海水浴場が閉鎖されたらどうなりますか?

緊急事態宣言等の影響で、海水浴場が閉鎖されると、何が起こるかと心配になる方が多いかと思いますが、まず、皆様の安全を守るライフセーバーがいなくなります。

 

また、海の波の高さや潮の流れなどをみて、「遊泳可」「遊泳注意」「遊泳禁止」などを決めてくれる人もいなくなるので、基本的には自己責任で海で遊んで頂く事になります。

 

海水浴場近隣の駐車場も閉鎖される事がありますので、その場合は、チェックイン前7時から使える当館駐車場をご利用下さい。

 

海水浴場が閉鎖されても、海に入れない事はありません。

 

皆様ご存知の通り、下田の海は9月中旬まで入れますので、9月に入っても海水浴客が多いですが、この時期は海水浴場としては終わっていますので、皆さん自分で安全を守りながら遊んでいらっしゃいます。

※令和3年度は、白浜大浜海水浴場開設期間は7/22から8/29までです。

8/29以降は海水浴場は終了致しますので、皆様お気をつけて海を楽しんで下さい♪